BTOパソコンを使う理由とメーカー製パソコンとの比較

私がBTOパソコンを使う理由

私はかれこれ10年以上BTOパソコンを利用しています。私がなぜBTOパソコンを利用しているかというと以前はメーカー製の家電量販店などでよく売っているパソコンを利用していたのですが私は趣味でスノーボードを何年も続けており、仲間との間でチームを作って活動しているのですがチーム内でよくビデオ撮影をするようになり、良い映像がたまってきた頃にみんなでチームのムービーを作ることになりました。

 

それぞれが各自自分のパートを作ることになったのですが当時私が持っていたパソコンでは能力が低くもちろんビデオかーどなんてものはついていませんでしたので動画を編集することはもちろんのことムービー作成用に買った動画編集ソフトを動かすことすらできませんでした。

 

その時友人が動画編集用に自作でパソコンを組んだのを見て、私は自分で組むほどの知識はなかったのでBTOパソコンを購入することになったのです。BTOパソコンは自分の希望のパーツなどを指定して注文できるし、もし使っている間に一部のパーツなどに不満が出ればパーツ単位で交換できるのが魅力です。もうメーカー製のパソコンにもどることはできません。

 

BTOはメーカー製と同じ値段でも性能が格上!

私がBTOの魅力を語るとなるとやはりメーカー製との比較になります。例えば15万円のメーカー製パソコンとBTOパソコンを比べると性能は明らかにBTOパソコンの方が上になります。メーカー製パソコンはブランドネームであったり自社開発のパーツを使っており使われているパーツが低性能でも値段が高くなってしまいます。

 

かたや、BTOパソコンはもとはパソコンパーツショップです。
部品を大量に注文しているのでパソコンも安く組むことができます。しかもBTOは受注生産なので売れる分しか作りません。在庫を抱えないシステムなのでメーカー製とくらべて同等価格でも安かったり、高性能なパソコンを手に入れることができます。

 

そして少し高性能にしたいパーツを自分で選択して組み込んでもらえるので予算内で最高のPCを手に入れることができます。

 

このBTOの良さを知ってしまうともうメーカー製を使うのが馬鹿らしくなります。OSの起動も爆速ですし用途に合わせた作業も本当にスムーズで快適です。メーカー製PCだとこうはいきません。プリインストされているアプリもBTOは少なくアホみたいにいらないアプリが入っているメーカー製とは快適性が段違いです。