ゲーム用パソコンはBTOでどうやって選ぶ?

BTOゲームパソコンを選ぶ際の注意点

BTOで人気となっているジャンルがゲーム用パソコンです。一般的なパソコンはオンボードと呼ばれCPUに内蔵されたグラフィックボードによって映像を映し出しています。しかしゲームになるとオンボードでは性能が足りなくて3Dゲームを快適にプレイすることができません。そこでBTOではゲーム特化した単体のグラフィックボードを搭載したパソコンモデルを販売しています。

 

数多くあるので初心者の方はパソコン選びに躓くことが多いです。そんなゲーム用パソコンを簡単に選ぶための指南書としt参考にしてください。

 

映像処理はグラフィックボードが決め手!

ゲーム用パソコンの映像処理にはグラフィックボードといったパーツが全てを握っています。高性能なほど綺麗な映像を映しだしてくれます。なのでグラフィックボードはできるかぎり高性能モデルを搭載したパソコンを選ぶようにするのが基本です。ただ遊ぶゲームによって過剰スペックになるとコスパが悪くなるので見極めが難しいところ。

 

安定してどんなゲームもプレイできるのが今ならGTX970です。
またはこれから販売されるGTX1070もオススメ。基本的に70番台はコスパがよく高性能なモデルが多いです。迷ったら最新グラフィックボードの70番台を選ぶようにすれば失敗が少なくコストパフォーマンスも最高です。

 

CPUは4コア以上を搭載

映像に関する部分はグラフィックボードが担ってくれますがそれ以外の処理はCPUで行います。複雑な処理の多いゲームでは演算能力の高い4コア以上のCPUがオススメです。型番でいうとIntel Core i5〜i7あたりが妥当。また数字が大きいほどスペックが高いです。ゲーム用だと4000番台、6000番台がオススメになっています。

 

よりCPU性能が欲しい場合はオーバークロックモデルを選ぶのも一つの手です。ただしCPUに大きく負荷をかけることになり、熱を多く発生させます。オーバークロックモデルを選ぶなら冷却性能もグレードアップした方が良いでしょう。

 

大型空冷ファンにしたり、ファンを増設させる。もしくは空冷から水冷に変更するなど冷却性能を高めてください。

 

BTOショップは複数チェックしてお気に入りを見つけよう!

こだわるべきはグラフィックボード、そしてCPUです。続いてゲームPCを買うBTOショップを決めることになります。価格は一緒でも搭載パーツに違いがあり長い目でみるとコストパフォーマンスに影響を与えてきます。必ず複数チェックして安くてお得なモデルを選ぶのが最初は良いと思います。

 

ゲームできるパソコンが安い!ゲーミングPC調査隊
もしゲーミングPCを探しており良いモデルが見つからない場合は上記サイトを利用してショップを見つけるのも手です。各BTOのおすすめモデルをピックアップしてくれています。自分で全部のショップを見るのは時間も労力もかかります。まとめてくれているサイトは重宝するのでお気に入りに入れておくと「いざっ!」といった時に便利です。